春のKidsパン教室

3月14日に久しぶりのKidsパン教室を行いました。

2019年はかなりの回数を実施していましたが、コロナで断念せざるを得ませんでした。

でも、少人数でもやりたい!という思いが強く、募集したところ、たくさんのお子様が参加してくれました。

1回につき3名まで+保護者なのでMAX6名です。

広々とした我楽田キッチンなので余裕なのですが、換気もしっかり、

最後まで楽しい時間でした。

この日は全員男の子!可愛いうさこパンを作る予定でしたが、、、

みんなそんなの関係なかったみたいです。お母さんには桜の塩づけをつけてあげよう、とか

うさこの鼻と目はどんなのにしようかな〜とじっくり悩む姿が可愛かったなぁ。

体験することの大切さ

TsumugiのKidsパン教室のコンセプトには「食育」があります。

自分がいつも食べているものはどのようにしてできるのか、

自分で作ったら、材料にも、作り方にも興味を持つと思うのです。

一度作った子はパンを食べる時どんなことを感じてくれるかな。

自分で作ったものだから、どんなパンだって美味しく感じるものです。

そしてそれを大事に食べようとします。家族や友達にあげたら喜んでもらえた!

嬉しさから、また作ってみようと思えるかもしれません。

のめり込んだら原材料に目を向けて、どこの小麦粉なのかな?

イーストって何?発酵って何?とどんどん疑問が生まれてくるかもしれません。

自分が食べるものに責任を持って欲しい。自分の体のことを考えてほしい。

それを考えたら、環境問題にも目を向けられようになるかもしれない。

どんなことでも体験は大事で、その子が世界を変えるきっかけになるかもしれない大きな可能性をひめています。

ちょっと大げさ???笑

でも

実体験はそれほど大事だと思っています。

私もやってみたいことがまだまだたくさんあります。自分の視野を広げたら、物を見る目が変わると思うから!

みんな見事に最初から最後まで一人でやり切りました。

お疲れ様、お母さん達喜んでたよ!!

参加してくれてありがとう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

パン販売のお知らせ